2007年05月15日

"世界の水風景"シリーズ60@バングラディシュ・ダッカ

60-20030722Bangla.JPG


************************************************
◎撮影場所:バングラディシュ国ダッカ
◎撮影日:2003年7月22日
◎撮影者:ドミニカ在住の友人Hさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第60弾。

今日紹介するのは、バングラディシュの首都ダッカの超高層ビルから街を眺めた様子。
川の周りにスラムが凝集しているのがよく判ります。

先進国ではウォーターフロントとして高級なイメージの水辺も、途上国では不法占拠者が集まるスラムとなっているところが少なくありません。

写真を通じ、そんな経済の発展と水辺との関わりについて考えてしまいます。
posted by 和田 at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | バングラディッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

"世界の水風景"シリーズ51@バングラディシュ・ダッカ

51-20031005Bangla.JPG


************************************************
◎撮影場所:バングラディシュ国ダッカ
◎撮影日:2003年10月5日
◎撮影者:ドミニカ在住の友人Hさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第51弾。

今日紹介するのは、バングラディシュにおける帰省ラッシュを撮影した一枚。

ヒンズー教(バングラディシュの国教はイスラム教)のお祭りの最終日に撮影したもので、この連休中は都会で暮す人々が家族と過ごすために自分の故郷へ一斉に帰省するそうです。
日本の帰省ラッシュの比ではありません。
posted by 和田 at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | バングラディッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

"世界の水風景"シリーズ43@バングラディッシュ・MATLAB

43-20030716Matlab.JPG


************************************************
◎撮影場所:バングラディッシュ国MATLAB地区
◎撮影日:2003年7月16日
◎撮影者:友人Hさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第43弾。

今日紹介するのは、友人Hさんが撮影したバングラディッシュ国MATLAB地区の水風景。

写真中央の建物は地元のトイレ。下水道施設などないため、全ての汚水は直接川へと流れ、汚染が進んでいきます。
汚水が如何に栄養が豊富か、トイレの周りの植物の繁茂具合で判ることでしょう。
posted by 和田 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | バングラディッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

"世界の水風景"シリーズ42@バングラディシュ・ジャマルプル

42-20031016Jamalpur.JPG


************************************************
◎撮影場所:バングラディシュ国ジャマルプル
◎撮影日:2003年10月16日
◎撮影者:友人Hさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第42弾。

今日紹介するのは、友人Hさんが撮影したバングラディシュ国ジャマルプルの田舎で見かけた水風景。

バングラでは、どのコミュニティにも近所に小さな池を持ち、風呂から洗濯、皿洗いから料理の水までをこの池利用しているそうです。
アジアモンスーン地域の典型的な途上国での光景と言える一枚。
posted by 和田 at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バングラディッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする