2007年01月26日

"世界の水風景"シリーズ7@ブータン・パロ

20060427Bhutan-paro.JPG


************************************************
◎撮影場所:ブータン国パロ近郊
◎撮影日:2006年4月27日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第7弾。

今回紹介するのは、ヒマラヤの桃源郷と例えられるブータン王国で撮影した一枚。
ブータンの空の玄関口、パロ国際空港が位置する盆地を流れるパロ川の美しい流れ。

この国の水事情調査も兼ねた1週間程度の個人旅行の最終日に撮影。
人々と水の関わりの強さを見聞きしながら、ブータンが水の王国でもあることを実感することが出来た。

一方で、ヒマラヤを水源とするこの美しい水も、生活排水による汚染が深刻な問題に。
水問題の解決には、上流の汚染源から一つ一つ解決していかなければいけないことを実感。


posted by 和田 at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブータン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。