2007年03月07日

"世界の水風景"シリーズ24@アメリカ・アーカンソー

24-20050417USA.jpg


************************************************
◎撮影場所:アメリカ・アーカンソー州のミシシッピ川周辺
◎撮影日:2005年4月17日
◎撮影者:幼馴染のK君
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第24弾。

今日紹介するのは、幼馴染のK君がが撮影したアメリカ・アーカンソー州での一枚。

ミシシッピ川の周辺に点在するbayouと呼ばれる水たまりで、K君曰く、どこからの流入もどこへの流出もなく、そして干上がることもないとても不思議な気分にさせられる池だそうです。

地球は広い。思わずそんなことを感じてしまう神秘的な光景です。


posted by 和田 at 06:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"世界の水風景"シリーズ23@ニュージーランド・テアナウ

23-20061214newzealand.JPG


************************************************
◎撮影場所:ニュージーランドのテ・アナウ
◎撮影日:2006年12月14日
◎撮影者:職場のS先輩
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第23弾。

今日紹介するのは、職場の先輩Sさんが撮影したニュージーランドのフィヨルドランドの拠点・テアナウでの一コマ。

この湖畔の緑と水の美しさは、写真では見かけても実際にはなかなか出会えない、豊かな水環境の象徴的な風景。

これこそ、人が生活を営む中での水辺のあるべき姿なのかもしれません。
posted by 和田 at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

"世界の水風景"シリーズ22@ブータン・パロ

22-20060422buthan.JPG


************************************************
◎撮影場所:ブータン国パロ郊外
◎撮影日:2006年4月22日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第22弾。

今日紹介するのは、ヒマラヤの桃源郷・ブータン王国を流れるパロ川の支流での一コマ。

右上には「ゾン」と呼ばれる城が建ち、写真に見られる屋根付きの橋を至るところで見かけることができました。

映画に登場するような美しい光景。
posted by 和田 at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブータン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"世界の水風景"シリーズ21@インドネシア・バリ

21-20051101bali.JPG


************************************************
◎撮影場所:インドネシア国バリ島中部のウブド
◎撮影日:2005年11月11日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第21弾。

今日紹介するのは、アジアを代表するリゾート島・バリ島中部に位置する「ウブド」の田園風景。

アジアモンスーン地域においては水田も象徴的な水の風景の1つと言えます。
posted by 和田 at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

"世界の水風景"シリーズ20@中国・ハルピン

20-20000909china.jpg


************************************************
◎撮影場所:中国黒龍江省ハルピン市
◎撮影日:2000年9月9日
◎撮影者:昔の職場仲間Aさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第20弾。

今日紹介するのは、昔の職場の仕事仲間Aさんが第二弾として送って頂いた中国黒龍江省ハルピン市を流れる松花江(しょうかこう)の風景。

吉林省から黒龍江省をとおりロシアへと流れていく川で、写真中の鉄橋にはモスクワまで行く国際列車が通るそうだ。

ハルビン市民憩いの川の美しい夕焼けの一枚。
posted by 和田 at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

"世界の水風景"シリーズ19@ベトナム・ホーチミン

19-200703021vietnam.jpg


************************************************
◎撮影場所:ベトナム・ホーチミン南西部
◎撮影日:2007年2月22日
◎撮影者:家族
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第19弾。

今日紹介するのは、現在ベトナム放浪中の家族から送って頂いたメコンデルタの小運河の光景。

今も続く約一ヶ月間のベトナム縦断旅行中に宿泊した水上の民宿の写真。
メコンデルタを網の目のように走り巡る水路では、小船が重要な移動手段になっているそうだ。
posted by 和田 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

"世界の水風景"シリーズ18@中国・黄河

18-20000823China-koga.jpg


************************************************
◎撮影場所:中国寧夏回族自治区銀川市を流れる黄河
◎撮影日:2000年8月23日
◎撮影者:昔の職場仲間Aさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第18弾。

今日紹介するのは、昔の職場の仕事仲間Aさんから送って頂いた中国の大河・黄河の風景。

青年海外協力隊員として中国に滞在していた頃にAさんが撮影した写真。
当時、黄河の水の色が「黄色」、そして黒龍江(ロシア語名アムール川)の色が黒かったことに感動したそうです。やはり水の色から命名されているのでしょうか。

写真から何とも言えぬ堂々たる雰囲気を感じます。
posted by 和田 at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。