2007年03月29日

"世界の水風景"シリーズ44@イギリス・ロンドン

44-20070304UK.JPG


************************************************
◎撮影場所:イングランド・ロンドンのビッグ・ベン
◎撮影日:2007年3月4日
◎撮影者:職場の後輩Kさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第44弾。

今日紹介するのは、職場の後輩Kさんが撮影したロンドンのランドマークの1つ、ビッグ・ベンとテムズ川の水風景。

テムズ川の雄大な流れが、今から約150年前に建てられたという国会議事堂時計塔の伝統と美しさを更に演出している気がします。
posted by 和田 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

"世界の水風景"シリーズ43@バングラディッシュ・MATLAB

43-20030716Matlab.JPG


************************************************
◎撮影場所:バングラディッシュ国MATLAB地区
◎撮影日:2003年7月16日
◎撮影者:友人Hさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第43弾。

今日紹介するのは、友人Hさんが撮影したバングラディッシュ国MATLAB地区の水風景。

写真中央の建物は地元のトイレ。下水道施設などないため、全ての汚水は直接川へと流れ、汚染が進んでいきます。
汚水が如何に栄養が豊富か、トイレの周りの植物の繁茂具合で判ることでしょう。
posted by 和田 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | バングラディッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

"世界の水風景"シリーズ42@バングラディシュ・ジャマルプル

42-20031016Jamalpur.JPG


************************************************
◎撮影場所:バングラディシュ国ジャマルプル
◎撮影日:2003年10月16日
◎撮影者:友人Hさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第42弾。

今日紹介するのは、友人Hさんが撮影したバングラディシュ国ジャマルプルの田舎で見かけた水風景。

バングラでは、どのコミュニティにも近所に小さな池を持ち、風呂から洗濯、皿洗いから料理の水までをこの池利用しているそうです。
アジアモンスーン地域の典型的な途上国での光景と言える一枚。
posted by 和田 at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | バングラディッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

"世界の水風景"シリーズ41@フィリピン・マニラ

41-20030816manila.jpg


************************************************
◎撮影場所:フィリピン国マニラ国際空港近郊のラスピナス川
◎撮影日:2003年8月16日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第41弾。

今日紹介するのは、仕事で数ヶ月間滞在したマニラ国際空港近郊を流れるラスピナス川の風景。

川の両岸は合法的に住む人と不法に占拠し暮す人でびっしりと埋まり、洪水が頻発しても河川の工事に手がつけられない状態が続いています。
水を使い、そして捨てる目的で川に近づいた結果が水質汚濁の著しい川を生み出すと言う悪循環。
posted by 和田 at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

"世界の水風景"シリーズ40@ブータン・プナカ

40-20050919buthan.JPG


************************************************
◎撮影場所:ブータン・プナカ
◎撮影日:2005年9月19日
◎撮影者:家族
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第40弾。

今日紹介するのは、妻が撮影したブータン・プナカでの川の合流点に位置するゾン(城)の風景。

ヒマラヤから流れる美しい川の長閑な水風景ですが、こんな山奥の地が地球温暖化によって存亡の危機に瀕しているそうです。
1994年にこの川の上流に位置する氷河湖が決壊し大洪水が発生。写真の城の基礎部分を破壊すると伴に、多くの人命を奪う災害がおきました。
posted by 和田 at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブータン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

"世界の水風景"シリーズ39@韓国・釜山

39-20070318korea.JPG


************************************************
◎撮影場所:韓国釜山タワーから眺めた釜山港
◎撮影日:2007年3月18日
◎撮影者:学生時代の後輩K君
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第39弾。

今日紹介するのは、学生時代の後輩K君から送って頂いた韓国・釜山港の光景。

コンテナ貨物取扱量で、香港、シンガポール、上海、深センについて第5位にランクする国際港湾・釜山港。
エネルギー問題が今後深刻になる中で、水上輸送への期待は益々高まることでしょう。
posted by 和田 at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

"世界の水風景"シリーズ 38@フィリピン・マニラ

38-20030331Philippine-manila-2.jpg


************************************************
◎撮影場所:フィリピン国マニラ近郊の沿岸部
◎撮影日:2003年3月31日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第38弾。

今日紹介するのは、フィリピンの首都・マニラ郊外の沿岸部を占拠したスクォーター(不法占拠者郡)の風景。

浅瀬一帯に木で櫓を組み、その上で生活を営んでいる光景が沿岸部のあちらこちらで見かけることが出来ます。
生活に苦しむ人々は水害や衛生面のリスクがある水辺を居住地に選択し、マニラ首都圏の川沿いや沿岸部の不法占拠者問題は重大な社会問題になっています。
posted by 和田 at 06:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

"世界の水風景"シリーズ37@カナダ・レイクルイーズ

37-20020918canada.JPG


************************************************
◎撮影場所:カナダ・レイクルイーズ
◎撮影日:2002年9月18日
◎撮影者:家族
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第37弾。

今日紹介するのは、カナダ西部ロッキー山脈の美しい水の風景。

この水の色、そして水影の美しさが世界中の観光客を虜にしているのでしょう。
posted by 和田 at 06:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

"世界の水風景"シリーズ36@中国・新疆トルファン

36-20070318china.jpg


************************************************
◎撮影場所:中国新疆ウイグル自治区トルファンの地下水路
◎撮影日:2000年8月
◎撮影者:昔の職場仲間Aさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第36弾。

今日紹介するのは、昔の職場の仕事仲間Aさんから第六弾として送って頂いた、中国新疆ウイグル自治区トルファンでの一枚。

砂漠の中のオアシス都市トルファン。天山山脈の雪融け水を、この地下水路カレーズを使って街へと運んできているとのこと。
「カレーズ」とはこの地域の水路の呼び名だそうで、厳しい自然条件の中で水を得るために造られた貴重な土木遺産と言えます。
posted by 和田 at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

"世界の水風景"シリーズ35@ブルガリア・ネセバル

35-20070221bulgaria.JPG


************************************************
◎撮影場所:ブルガリアの古代都市ネセバルの漁港
◎撮影日:2007年2月
◎撮影者:学生時代の友人H君
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第35弾。

今日紹介するのは、大学時代の友人H君から送って頂いたブルガリアの漁港の風景。
「黒海の真珠」という別名で知られる古代都市・ネセバルでの一コマ。

一見日本の漁港にも見えますが、よく見ると船の形が全然異なることが判ります。
posted by 和田 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルガリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"世界の水風景"シリーズ34@ドミニカ・フアンドリオ

34-20061218dominica2.jpg


************************************************
◎撮影場所:ドミニカ共和国・フアンドリオ
◎撮影日:2006年12月18日
◎撮影者:友人Hさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第34弾。

今日紹介するのは、ドミニカ共和国で暮す友人Hさんから送って頂いた第二弾、ドミニカチ共和国・フアンドリオでの一枚。

カリブ海には、実は「ドミニカ国」と「ドミニカ共和国」という名前が紛らわしい国名が二つ存在することを教えてもらいました。

カリブ海のイメージにピッタリの海の風景。
posted by 和田 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドミニカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

"世界の水風景"シリーズ33@ベトナム・ニャチャン

33-20070313vietnam.jpg


************************************************
◎撮影場所:ベトナム・ニャチャン
◎撮影日:2007年3月13日
◎撮影者:家族
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第33弾。

今日紹介するのは、ベトナム縦断中の家族が撮影した、ベトナム最大のリゾート地「Nha Trang」での一枚。

リゾート地の島に到着すると、桟橋や岸壁が無いために、岸との移動は竹で編んだ「籠船」を利用するとのこと。
佐渡のたらい舟と同じく女性が櫂一丁で操るとのことで、果たしてルーツはどちらなんだろう?
posted by 和田 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ベトナム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

"世界の水風景"シリーズ32@中国・吉林省

32-200010china.jpg


************************************************
◎撮影場所:中国吉林省延辺朝鮮族自治区の中国と北朝鮮国境の川
◎撮影日:2000年10月
◎撮影者:昔の職場仲間Aさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第32弾。

今日紹介するのは、昔の職場の仕事仲間Aさんから第五弾として送って頂いた、中国吉林省の北朝鮮国境付近での一枚。

図們江という河川に架かる橋の向こうは北朝鮮。
「水風景」と言いながらついつい対岸の建物に目が行ってしまうのは私だけではないはずです。

日本では意識することの無い「国を隔てる河川」の存在。
posted by 和田 at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

"世界の水風景"シリーズ31@インドネシア・バリ

31-20051101bali2.JPG


************************************************
◎撮影場所:インドネシア国バリ島中部のウブドのプール
◎撮影日:2005年11月1日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第31弾。

今日紹介するのは、インドネシア国バリ島中部ウブドにあるリゾートホテルでの一枚。

人工的な水空間とは言え、東南アジアの雰囲気満点の癒しの世界が見事に創造されています。
posted by 和田 at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

"世界の水風景"シリーズ30@ハイチ共和国・ダハボン

30-20060415haiti.jpg


************************************************
◎撮影場所:ハイチ共和国・ダハボン
◎撮影日:2006年4月15日
◎撮影者:友人Hさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第30弾。

今日紹介するのは、現在ドミニカで暮す友人Hさんから送って頂いた、ハイチ共和国・ダハボンでの一枚。

川で洗濯をする光景は今や日本ではなかなか見れなくなりました。
posted by 和田 at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

"世界の水風景"シリーズ29@中国・新疆

29-200008china.jpg


************************************************
◎撮影場所:中国新疆ウイグル自治区のカザフスタンとの国境の川
◎撮影日:2000年8月
◎撮影者:昔の職場仲間Aさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第29弾。

今日紹介するのは、昔の職場の仕事仲間Aさんから第四弾として送って頂いた、中国新疆ウイグル自治区アルタイ地区での一枚。

中央を流れるのが国境河川。川の向こう側がカザフスタン、そして手前が中国とのこと。

周囲の樹木の被覆状況、そして川の周囲の緑地帯を見るに、まさに川の流れがオアシスを生み出していることが判ります。
posted by 和田 at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"世界の水風景"シリーズ28@コロンビア・カルタヘナ

28-20070210colombia.JPG


************************************************
◎撮影場所:コロンビア・カルタヘナのカリブ海
◎撮影日:2007年2月10日
◎撮影者:職場のS先輩
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第28弾。

今日紹介するのは、職場の先輩Sさんが撮影したカリブ海に面したコロンビア・カルタヘナでの一枚。

コロンビアで一番の観光都市で、カルタヘナの港や歴史的建造物が世界遺産に登録されていることでも有名な街。
posted by 和田 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | コロンビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

"世界の水風景"シリーズ27@カナダ・ジャスパー

27-19970821Canada-Jasper.jpg


************************************************
◎撮影場所:カナダ・ジャスパー近郊
◎撮影日:1997年8月21日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第27弾。

今日紹介するのは、カナダ西部の絶景エリアとして有名なカナディアンロッキーでの一枚。

池の水面に写るロッキーの美しい光景は今でも鮮明に覚えており、ロッキーのスケールの大きさに魅了されその後カナダの虜になったことは言うまでもありません。
posted by 和田 at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

"世界の水風景"シリーズ26@アメリカ・メリーランド州

26-20050123USA.JPG


************************************************
◎撮影場所:アメリカメリーランド州のチェサピークベイ
◎撮影日:2005年1月23日
◎撮影者:職場のS先輩
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第26弾。

今日紹介するのは、職場の先輩Sさんが撮影したアメリカメリーランド州デラウエアカナルの風景。

競技用ボートやカヌーがよく似合う先進国の水辺の香り漂う一枚。
posted by 和田 at 05:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"世界の水風景"シリーズ25@中国・新疆ウイグル自治区

25-20000803china.jpg


************************************************
◎撮影場所:中国新疆ウイグル自治区のカナス湖
◎撮影日:2000年8月3日
◎撮影者:昔の職場仲間Aさん
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第25弾。

今日紹介するのは、昔の職場の仕事仲間Aさんが第三弾として送って頂いた、中国新疆ウイグル自治区の省都ウルムチから北へ車で15時間、アルタイ地域にあるカナス湖での一枚。

黄土とかゴビ砂漠といった黄色っぽいイメージの中国西部の中で、この湖の神秘的なエメラルド色はまさにオアシスのような存在だそうです。
posted by 和田 at 05:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする