2007年02月27日

"世界の水風景"シリーズ17@ブルガリア

17-20070221bulgaria2.JPG


************************************************
◎撮影場所:ブルガリアの古代都市にある漁港
◎撮影日:2007年2月
◎撮影者:学生時代の友人H君
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第17弾。

今日紹介するのは、大学時代の研究室仲間H君から送って頂いたブルガリアの漁港の風景。
「黒海の真珠」という別名で知られる古代都市での一コマ。

夕日に照らされた漁船の姿は、何とも人を落ち着かせてくれる感じがします。
posted by 和田 at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブルガリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

"世界の水風景"シリーズ16@パキスタン・イスラマ

16-20070224PK.jpg


************************************************
◎撮影場所:パキスタン国イスラマバードを流れるライ・ヌラー川
◎撮影日:2007年2月24日
◎撮影者:昔の職場の後輩M君
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第16弾。

今日紹介するのは、昔の職場の後輩M君から送って頂いたパキスタン国ライヌラー川の風景。

パキスタンの首都を流れる川だが、水質の汚濁や洪水など、様々な問題を抱えている河川。
大量の洗剤の泡が川面に浮いている光景から、幼少の頃の街中を流れる川の姿を思い出してしまう。
posted by 和田 at 00:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

"世界の水風景"シリーズ15@カナダ・オタワ

15-20000712Canada-Otawa.jpg


************************************************
◎撮影場所:カナダ・オタワのリドー運河
◎撮影日:2000年7月12日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第15弾。

今回紹介するのは、カナダ国の首都オタワを流れる全長200kmのリドー運河の水門群。

この運河は200年前に軍事輸送ルートとして建設され、川の高低差を利用して船が進むための水門が24も設置されている。
夏場は運河観光に、また冬は世界一長い天然スケートリンクとして賑わうオタワを代表する水の観光地といえる。
posted by 和田 at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

"世界の水風景"シリーズ14@タジキスタン

14-20060426Tajik.jpg


************************************************
◎撮影場所:タジキスタン国ピャンジ河
◎撮影日:2006年4月26日
◎撮影者:昔の職場の後輩T君
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第14弾。

今日紹介するのは、昔の職場の後輩T君から送って頂いたタジキスタン国ピャンジ河の壮大な風景。

写真の対岸はアフガニスタン。
この川は雪解け水が洪水を引き起こし、最も暑くなる7月が水位のピークを迎えるそうだが、その期間も半端ではないとのこと。

写真のスケールの美しさに正直震えてしまいます。
posted by 和田 at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | タジキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

"世界の水風景"シリーズ13@パキスタン・ピンディ

13-20030528Pakistan.JPG


************************************************
◎撮影場所:パキスタンの首都、イスラマバード近郊
◎撮影日:2003年5月28日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第13弾。

今回紹介するのは、イスラム国家、パキスタン国の首都イスラマバードを流れるライヌラー川の風景。

出張で一ヶ月ほど滞在した際に撮影した一枚。
水の色、水量、ゴミの数、斜面の勾配・・・・日本の川の風景とは明らかに様子が違う感じでとても興味深い。

世界のどんな地域でも、川と沿川人々との関わりは深いはず。しかし、どのような川との接し方が理想形なのだろうか?
posted by 和田 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | パキスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

"世界の水風景"シリーズ12@オーストラリア・ケアンズ

12-19990613Australia-Cairns.JPG


************************************************
◎撮影場所:オーストラリア・ケアンズ沖
◎撮影日:1999年6月13日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第12弾。

今回紹介するのは、オーストラリア・クイーンズランド州の沿岸にある世界最大の珊瑚礁・グレート・バリア・リーフ付近で撮影した一枚。

地球温暖化による水温上昇、観光、陸地での農業等々、様々な人間活動が原因と言われている「珊瑚の白化現象」はこのエリアの深刻な問題。
水の美しさを満喫するだけでなく、環境問題をこの目で確認する為にも、また是非訪問したい地域。
posted by 和田 at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

"世界の水風景"シリーズ11@韓国・ソウル

20060726Korea-seoul.JPG


************************************************
◎撮影場所:韓国ソウル中心部を流れる清渓川
◎撮影日:2006年7月26日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第11弾。

今回紹介するのは、アジアの、そして世界の河川再生事業の代表格とも言える清渓川の風景。

かつての川の流れを取り戻すべく、首都のど真ん中を走る高速道路を撤去し清流を復活させるという壮大な夢が実現したプロジェクト。
韓国のパワーを感じる大事業といえる。

夏の夜はビジネスパーソンから地元市民、そして観光客が水辺で楽しむ光景を目にすることができ、人と水の関わりのモデルとなるかも。
posted by 和田 at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

"世界の水風景"シリーズ10@インドネシア・スラウェシ

20050724Indonesia-keke.JPG


************************************************
◎撮影場所:インドネシア国スラウェシ島沿岸・ケケ島
◎撮影日:2005年7月24日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第10弾。

今回紹介するのは、インドネシアのほぼ中央に位置するスラウェシ島沿岸・ケケ島の風景。

インドネシア国内で7番目の人口を誇る都市マカッサルから、高速ボートで沖に約30分のところにある小さな小さな島。
スラウェシに半年ほど滞在した際、休暇に数回訪れた天国のような孤島で、現地日本人のオアシスの様な場所といえる。

アジアには美しい水の楽園がまだまだあることに感動。
posted by 和田 at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | インドネシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

"世界の水風景"シリーズ9@カナダ・ケベック

20020925Canada-Qebec.JPG


************************************************
◎撮影場所:カナダ国ケベック州
◎撮影日:2002年9月25日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第9弾。

今回紹介するのは、北米を東西に流れる大河・セントローレンス川の風景。

7ヶ月間のカナダ滞在中、約1週間ほどかけてレンタカーにて東カナダをドライブした時の一コマ。
川も滝も湖も、どれも日本では味わえないスケールの連続に、カナダが水の国であることを再認識。
posted by 和田 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

"世界の水風景"シリーズ8@カンボジア・プノンペン

20040309Cambodia-mekong.JPG


************************************************
◎撮影場所:カンボジア国プノンペン
◎撮影日:2004年3月9日
◎撮影者:和田
************************************************

旅先で写した記憶に残る水の風景を紹介する"世界の水風景"シリーズ第8弾。

今回紹介するのは、アジアの大河、メコン川を望む水の風景。

プノンペンに二ヶ月弱滞在した際に撮影した一枚。
写真手前がメコン川の支流トンレサップ川、そして奥に見えるのがメコン川。

トンレサップ川は、雨季と乾季で水位が大きく変わり、水の流れが逆になることで有名な川。
水上の船で暮す人も見られ、水辺に立ちながら、川の存在の大きさを実感してしまった。
posted by 和田 at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | カンボジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする